お金の貸し借りは友人関係を破綻させます

"友達と出かけた時に、急に映画を観ようと思い立ってとか、レストランで食事をしようとなって、持ち合わせが足りないから今回はパスするといわれた場合は、5000円位までならその場で貸してあげる事もできます。
もちろん信頼できる人に限ります。
もし返してもらえなかったとしても、5000円程度なら落としたと思える範囲ですし。
その時点で、友人関係ではなくなりますが。

でも以前、何年か前に会社を退職した友達から突然家に電話が掛かってきて、お金を貸して欲しいと言われたことがありました。
会社にいた当時はとても仲良くしていたのですが、退職してからは音沙汰なしでした。
しかも貸して欲しい理由が、転職した会社のお金を少し使い込んでしまってと言うもので、具体的に金額を聞くと、30万ほど。
私にはそんな余裕は無いと、もちろんお断りしました。
それ以来、二度とその友達からは連絡が来る事はなくなり、今はどうしているのか全く知りません。
あの時万が一お金を貸していたとしても、同じように二度と連絡は取れなくなっていたと思います。

お金の貸し借りの話が出た時点で、友人関係は破綻すると思います。
"

マネーマニュアル