借金は返せる目途をつけたい

多くの人は最初から借金を踏み倒そうと思って借りているわけではないと思います。なんとか返済していこうと考えて借りていると思いますが、返済途中でいつも順調に返していけるとは限りません。事業などで借りた場合は事業がうまくいかなかったり、失敗するとすぐに返済に困りますし、事業に限らず家計における借金でも病気や怪我、失業など予期せぬことでお金を工面できずに苦労することもあると思います。それでもなんとか返済を続けようとまじめに考えている人がほとんどだと思います。お金にゆとりがないために借金をするのですが、やはり返済計画の段階で余裕をもって返していけるペースを考えて借りたいものです。不測の事態が起きても何とか持ちこたえるだけの手持ち資金をもちつつ借りたお金を順調にに返していける目途がつけば他の事に関しても好循環になっていくような気もします。

マネーマニュアル