お年玉の行方

"2012年もあっという間に終わり、はやくも2013年に突入です。
さて、新年が始まったといえばまずはじめにあるイベントはお正月です。遠方より親族があつまり、短期の旅行のようなものになる家庭も多いのではないでしょうか。お正月といえばおせち料理や凧揚げ・初詣などなどたくさんイメージできることがありますが、子供の頃やはり楽しみだったのはお年玉ではないでしょうか。
親戚それぞれからお年玉を貰い、家庭環境にもよりますが10万円を超える額を合計でもらっている子供もいると聞きます。
ですが、お年玉を仮に数万円もらったとしても子供に親が使わせてくれるのはせいぜい欲しいもの一つを買う程度、残りは親の管理下に行く場合が多いのではないでしょうか。
親の管理下のお年玉、果たしてそれは貯金してあるのでしょうか。子供だからわからないと思われ、どこかへ消えてしまっているのでしょうか。お年玉の行方は非常に気になるところです。"

マネーマニュアル