貧乏は以外に楽しい

"今は、就職もして好きなことをしたり、好きな物食べたりと使えるお金が多少なりありますが、大学生の時は貧乏だったなーと思います。
でも辛かった記憶は無いんですよね。
あの時はあの時で楽しかったなーと、思えるぐらいです。
色んな節約してましたが、特にお金のかかる食事には気を遣ってました
自炊して月の食費は7000円ほどで賄ってました。
でも自分は料理が好きなので、全く苦ではなかったし、むしろ料理の腕があがったからよかったと今では思えるぐらいです。
たまの贅沢として、バイト代や仕送りが入ったときにだけ外食してました。
これがまた格別なんですよね。
やっぱり自炊より旨いし、なにより人が作った料理はうまい!
まぁ自分の場合毎日生きていくのに精一杯ってほどの貧乏ではないと思いますが、あの時の経験があるからこそ今の生活の有難みがわかるので貧乏しててよかったなという風にとらえてます。
"

マネーマニュアル